ブログ

自分に合った働き方!?

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

「まずは土台を固めて、次へのステップを考えます」
ある相談者が語った言葉です。

この相談者は、正社員を希望していましたが、なかなか合格せず、ブランクも長引きました。

給付金の支給も切れてしまい、経済的にも厳しくなってきました。

私が、最も心配していたことは、ブランクが長引き、働く意欲が無くなってしまうことでした。

もちろん、生活保護という選択もあります。
しかし、その選択は最後の最後にして欲しいと思いました。

そして、その相談者は、自ら派遣社員として働くことを選択しました。

画像1

私は、この選択は正解だと思います。

もちろん、正社員で働いた方が、安定していますし、待遇も良いでしょう。
ですので、正社員になりたいという気持ちは良くわかります。

現在は、非正規社員が全労働人口の約4割と言われています。
企業も人件費を抑えるために、正社員ではなく、契約社員、派遣社員、アルバイトを採用するようになっています。

このような状況の中、正社員を目指すのも良いのですが、視点を変えて、自分に合った働き方を探し出すことも必要だと思います。

仮に、正社員になったとしても安泰ではないです。
責任も重くなりますし、成果を出さなければ、退職勧奨もあると聞きます。
もちろん、日本の企業は、余程の問題を起こさない限り、正社員を解雇することはできません。

働き方改革、ワーク・ライフバランスが推奨されているとは、まだまだ、現実には、会社中心の生活になってしまうでしょう。

それならば、視点を変えて、自分に合った働き方を探すのも一つだと思います。

画像2

この相談者は、派遣社員としてまずは、土台を作り、自分のやりたいことを実現していきたいと語りました。

派遣社員でしたら、正社員より制約も厳しくなく、自分の時間も作りやすく、やりたいことに時間も費やせます。

「人生100年時代」と言われています。
長い人生、良いとき、悪い時ばかりではありません。
終身雇用制度も崩壊したと言われる現代、自分に合った働き方を探すことも一つの選択だと思います。

がんばれ!

【堀江貴文(ホリエモン)イノベーション大学校公式ブログ書評
人気ランキング1位獲得】
https://bookrev.horiemon.com/

entry/2021/12/09/220000?fbclid=
IwAR1lyY72eEHoiXy6owllso
k0pewfJfulTmlXq0TrOXjk47ZBZdnjg71YHO0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP