ブログ

「ひよこ食い」に注意!?

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

資格取得したばかりの税理士、社会保険労務士や行政書士などの士業は、独立を考えていても、固定客を確保して、軌道に乗るまでは大変です。

固定客を確保して独立経営するには、そう簡単ではありません。
もちろん、前職の事務所から、のれん分けをしてもらえたり、幅広く深いつながりのあるネットワークのある人は例外です。

誰しも「何とか、固定客をつかみたい!」という気持ちが独立当初は、強くなります。

そんな資格取得ホヤホヤのビギナーの心理につけこんだビジネスがあります。
そのビジネスは「ひよこ食い」と呼ばれています。

画像1

全ての業者が悪いとは言いませんが、セミナーを開催し、非常に高価で効果が期待できるか未知数な教材、出版物を購入させたり会員にさせる手口です。
最近なら、ソフトもありますね。

「ひよこ食い」とは、主に税理士、社会労務士や行政書士など資格取り立て、あるいは、開業したばかリにの人に対して、資格取得して何十年の人や逆に、資格取得歴は浅い人、無資格者で、突飛な営業が得意な人が、セミナー、出版物、ソフト、会員などを勧めるビジネス方法です。

つまり、成長したニワトリを食べる(*売る意味)のではなく、資格取得ホヤホヤのひよこちゃんを食べてしまうのです。

画像2

題目は様々で『究極の集客の手法教えます』『顧客につながるネットワーク活用術』『これだけやれば大丈夫!資格取得1年目』『開業1年目成功セミナー』などといった、一瞬、気になるキャッチーが目に留まります。
基本的には、最初は無料セミナーや1000円くらいの低価格の会費で集客し、その後で高額な商品を販売する流れです。

私もこの手のセミナーに1度だけ、経験だと思い参加したことがあります。

セミナーでは、実際に成功したという大先生が講師となって登壇し、ノウハウや成果を臨場感満載で講演します。

「この教材、ソフト通り実践すれば成功する!」
しかし、セミナーではそのノウハウの核心部分については触れません。
核心部分を知るためには、開催企業の高額な教材、ソフトを契約しないといけない。という仕組みでした。

画像3

最近、Facebook、Twitter、InstagramなどSNSを中心にして、キャリコンサルタント向けのセミナー、独立方法の講座、会員募集などの案内を頻繁に目にします。
メールでも来ますよね。

繰り返しになりますが、全部の業者が「ひよこ食い」だと言っていません。
なかには、真っ当なセミナーもあるでしょう。

画像4

ただ、ただでさえ、標準キャリアコンサルタントの資格更新には5年ごとの更新講習で、ウン万円の出費が必要です。

また、拙著「キャリアコンサルタント」で自立する方法を出版しておきながら、自虐的になりますが「食えない資格の代名詞」といわれるキャリアコンサルタント資格です。

セミナー行って、稼げるほど、甘くないと思います。

キャリアコンサルティングの効果の「気づき」を得るために参加するのは、良いのでしょうか?

自分に必要な知識、情報は何か、よく考えてから参加した方が賢明だと思います。

いずれにしても、キャリアコンサルタントも「ひよこ食い」には注意しましょう!

【堀江貴文(ホリエモン)イノベーション大学校公式ブログ書評
人気ランキング1位獲得】

https://bookrev.horiemon.co
m/entry/2021/12/09/220000?fb
clid=IwAR1lyY72eEHoiXy6owllso
k0pewfJfulTmlXq0TrOXjk47ZBZdnjg71YHO0

画像5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP