ブログ

「不安」を無くすには!?

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

キャリアコンサルティングで、「不安になる」「自信がない」といったネガティブな意見を聞くことがあります。

「転職活動が不安です」「新しい仕事をしていく自信がない」といった感じです。

気持ちはわかります。
初めて会う人と話をするのが不安になる。
これから新しい仕事をしていくことに自信が持てない。
不安になりますよね。

でも、このように同じような場面に出くわす人ならば、これらの不安は、個人により頻度の差は、あれ、誰しもが思うことでしょう。

画像1

「不安に思わないようにすればどうすればいいのですか?」という質問がありました。

難しい質問です。
特に、最近の若い人たちは、自己肯定感が低いと言われています。
成功体験が少ないので、自分に自信が持てない、不安になるといった傾向です。

ただ言えることは、不安を感じないようにすればどうすればいいのかを考えればよいのです。

たいていの場合、不安を感じる時は、暇で何もやることがなく、一人で思いに耽る時です。

それならば、忙しくすればよいのです。
今日は、何と何を必ず行うと予定を入れてしまうのです。
「不安」に思う時間を作らないようにするのです。

人と会う時間を作る。集中して本を読む。何か興味のあることを深堀して勉強してみる。体を動かす。スポーツをする。散歩をする。などなど・・・
近ごろは、オンラインで無料セミナーが毎日どこかで開催されています。
何か関心のあるセミナーを聴いてみることもアリではないでしょうか。

そして、そこからこれからの自分に役立ちそうな情報を得ることで、知識を得る。これらの知識を失敗しても良いので、行動に移す。
あわよくば、成功につながれば、自信にもつながるでしょう。

画像2

「面接に自信がない」という人もいました。

面接は誰しも少なからず自信がなく、緊張するものです。
人間には「場慣れ」という感覚があります。
面接の回数を増やして、経験したら、少しは面接に慣れてきます。

企業には失礼で、言い方は悪いのですが、さほど入社する希望もなく、落ちても良いような会社の面接を受けて、「場慣れ」することも必要かもしれません。
その面接で新たな自分に気が付くかもしれませんよ。

ただ、余り、面接慣れしてしまうのも、本当に入社したい企業の面接の際に、見透かされる恐れもあるので、ほどほどにと思います。

これまで働いてきた際の成功体験を思い出してみるのも不安を取り除く一つの方法かもしれませんね。

画像3

キャリアコンサルティングでは、模擬面接もしますよ。
模擬面接はいくら失敗しても良いです。
失敗から学べばよいのです。

模擬面接ご希望の方は、キャリアコンサルタントに頼んでみましょう。

【堀江貴文(ホリエモン)イノベーション大学校公式ブログ書評
人気ランキング1位獲得】
https://bookrev.horiemon.com

/entry/2021/12/09/220000?fbclid
=IwAR1lyY72eEHoiXy6owl
lsok0pewfJfulTmlXq0TrOXjk47ZBZdnjg71YHO0

画像4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP