ブログ

稼げる仕事って!?

カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

キャリアコンサルティングでこんな依頼がありました。
「とにかく、稼げる仕事を紹介してください!」

クライアントは10代、20代といったまだ社会経験が浅い人ではありません。
会社勤めも何十年もしているベテランの域にある人です。

社会経験の浅い若い人で、仕事の選択する際、とにかくお金を稼ぎたいといったクライアントに出会ったことがありますが、サラリーマン経験も豊富で企業で一般に働けば、どのくらいの給料が得られるかわかると思える世代から、
「とにかく、稼げる仕事を紹介してください!」と言われて少し戸惑いました。

画像1

「稼げる仕事」って幾らくらいでしょう。
一般的にサラリーマンは、年収1000万円プレーヤーに憧れますよね。

通常、日本の一般企業のサラリーマンでしたら、役員、部長級にならない限り、平社員で1000万円プレーヤーになれることは、稀でしょう。
あるいは、勢いのあるIT企業やコンサルティング会社等には、若くてもいるかもしれませんね。

日本企業は、終身雇用制度が崩壊し、年功序列による評価も薄れてきているとはいえ、経験も知識もない人が、いきなり入社早々、1000万円のお給料を出してくれる日本企業は、聞いたことがありません。
もちろん、歩合制の給与や外資系等で完全成果制の企業なら、未経験でも1000万円を出す企業はあるでしょう。

私を含めて誰もが、お給料は多くもらえた方が良いと思っています。
私の周りの一般企業で働くサラリーマンで年収1000万円もらっている人は限られています。

自分で会社を経営、企業の役員の報酬ならば、年収1000万円も普通かもしれません。
最近は、人気YouTuberになって、多くの登録者に視聴してもらえれば、年収1000万円も可能かもしれませんね。

画像2

中高年ですと、新築、マンションのローン返済、子供の学費、親の介護費用等と出費はかさむみます。
また、最近の円安で物価は上昇していく気配です。
ですので、出来るだけお金を稼ぎたいという気持ちもよくわかります。

お金は大事です。
しかし、お金ばかりに目が行ってしまうと、本来の自分のありたい姿を見失ってします恐れもあります。

画像3

日本の平均賃金はここ約20年上がっていません。
このことは、日本社会、企業の課題でもあります。

このような状況の中、生きていくには、これまでの自分のやってきた経験、身につけた知識をどう活かしていくのか、そして、これから学んで新たな知識を身につけること、新たな行動をして経験を積むことが必要だと感じます。

現代は、人生100年時代と言われています。
中高年でもまだ、時間はあります。
今からでも遅くないですよ!

【堀江貴文(ホリエモン)イノベーション大学校公式ブログ書評
人気ランキング1位獲得】

https://bookrev.horiemon.co
m/entry/2021/12/09/220000?f
bclid=IwAR1lyY72eEHoiXy6ow
llsok0pewfJfulTmlXq0TrOXj
k47ZBZdnjg71YHO0

画像4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP