ブログ

言語化が重要!

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

ご存じの方も多いと思いますが、マザー・テレサが言ったといわれる有名な名言で「5つの気をつけなさい」があります。

マザー・テレサは、カトリック教会の聖人です。
貧しい人々のための慈善活動は、後進の修道女たちによって全世界に広められ、ノーベル平和賞も受賞している一方で、用途不明の資金、問題人物との交際などマザー・テレサの人格を疑問視する声が一部にはあるようです。

マザー・テレサの「5つの気をつけなさい」とは以下の内容です。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

画像1

脳科学分野では、人間が見ている現実は、人が脳で思い描いていることが、起こっているのだと言われているそうです。

想いや思考が現実を作るという理論です。

人間の脳は良い悪いに関係なく、その人の思いを現実化してしまうとも言われています。

この「5つの気をつけなさい」は、就活をしている人たちにも当てはまると思います。

「私は、ダメだ、どうせまた落ちる」と思って行動していると、面接でもネガティブな回答しか答えられなくなるでしょう。

その言葉は、相手にも伝わり、企業も仕事を任せられるか不安になってしまいます。

このような結果が続くと習慣化され、性格も歪んでくるという悪循環となって、なかなか就職につながらなくなると思います。

画像2

このような悪循環を断つには、ポジティブな思考を持つことが大切です。 

思考は巡り巡って運命をも変えてしまうのですから、自分のなりたい姿をイメージする思考を持つことが重要だと思います。

しかし、現実に会社に落ち続けていると、いくらがんばってポジティブな思考に意識的に変えようとしても、なかなか簡単に変えられるものではありませんよね。

そんな時どうするのか?

そんな時は、自分の思っていることを言語化することをお勧めします。

例えば、紙に鉛筆で、自分の思いを実際に書いてみることも一つです。
頭で成功を思い浮かべているのではなく、実際に、紙に「私は必ず、〇〇会社に受かる。そのために○○をしてきて○○できるようになった」と書いてみましょう。

書いてみるという行動、言語化することが重要です。

これは、ジャーナリングと言って研究でも成果があると言われています。

画像3

また、自分で頭で思い浮かんだことを言語化できない方は、キャリアコンサルティングを受けてみましょう。

キャリアコンサルタントと話す中で、自分の発した何気ない一言やキャリアコンサルタントに問われたことに対する自分の言葉が、自分の将来、ありたい姿に近づける気づきを与えることもありますよ。

言語化することが重要です。
自分の言葉でです。

【告知】
4月7日(木)14日(木)(13:00~14:00、18:00~19:00)に「キャリアコンサルタントとして公共事業で働く方法」のセミナーを実施します。
キャリコンにご興味のある方、ご参加お待ちしています。
拙著『「キャリアコンサルタント」で自立する方法』付きです。
よろしくお願いいたします。
https://www.kokuchpro.com/event/

80e9eea558f721e7d6b62f29b082ce07/

https://www.instagram.co
m/reel/CcMZ7yZDahW/?i
gshid=YmMyMTA2M2Y%
3D&fbclid=IwAR0SXKhCkyo
N9a0-IfWqkUrClA__m4JkzUOodc_
EeGPFyKpLi4GUmXzfkQ4

【堀江貴文(ホリエモン)イノベーション大学校公式ブログ書評
人気ランキング1位キープ中】
https://bookrev.horiemon.com
/entry/2021/12/09/220000?fbclid
=IwAR1lyY72eEHoiXy6ow
llsok0pewfJfulTmlXq0TrOXjk47ZBZdnjg71YHO0

画像4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP