ブログ

「ゆるい職場」は受け入れられない!?

カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

興味深いデータ結果の記事がありました。
高い倍率を勝ち抜いて大企業に入社した若手社員の間で、早期離職が増えているといそうです。

https://news.yahoo.co.jp/articl
es/e9b999e24a0f485607daa39
d7b661213e2c199c4?page=3
古屋 星斗氏:リクルートワークス研究所研究員の記事より抜粋

画像3

若手の離職と言えば、長時間の残業やパワハラが横行する「ブラック企業」が頭に浮かんできますが、現在は、「ゆるい職場」が、その一因になっている可能性があることが明らかになっているそうです。

リクルートワークス研究所が大企業に勤める新入社員らを対象にした就労状況定量調査(2021年11月インターネットで実施、サンプルサイズ2680)などのデータを分析した結果です。

大企業における新入社員期(入社1年目)の労働実態から分析すると・・・

1週間の労働時間をみると、1999-2004年卒は「49.6時間」でした。その後は徐々に減少し、2010-2014年卒では「46.8時間」、直近の新入社員(2019年卒~2021年卒)では「44.4時間」となっています。

労働時間は着実に減少しており、月の残業時間に直せば、おおむね45時間だったものが、20時間ほどになっている計算であり、労働時間は大幅に減少しています。

画像1

また労働時間だけでなく、仕事の負荷感についても、量(仕事量)・質(仕事の難易度)・関係性(人間関係のストレス)すべての負荷が低下傾向だそうです。

また、叱られたことがない新入社員も急増しているそうです。

新入社員期に職場の上司・先輩から叱責される機会が「一度もなかった割合」は、1999-2004年卒でみると9.6%。この割合は入社年が最近になるほど高くなっており、直近の新入社員では25.2%になっている。

現在は、職場の風土自体も急速に改善しつつあります。
「休みが取りやすい」や「副業や兼業をする人に肯定的な職場である」、「失敗が許される職場である」などと回答する割合は、直近の新入社員が最も高かったそうです。

このように、現代の職場環境は「ゆるくなっている」と言えます。

大企業では、労働時間の縮減とコンプライアンスが徹底されており、外から見ると恵まれた環境であり、辞める理由がよくわかりません。

この記事では「ゆるい職場」で若手社員の「不安」が高まっていると書いてあります。

前出の調査のストレスに関する質問では、新入社員の75.8%が「不安だ」と回答しており、1999年卒以降の社員の新入社員期と比べると、むしろ微増の傾向がみられるそうです。

この「不安感」を深堀りすると、興味深いことが分かってきます。

直近の新入社員の48.9%が、「自分は別の会社や部署で通用しなくなるのではないかと感じる」と回答してるのです。

そして、職場環境を「不安」に感じているのも、入社前の社会活動経験が多かった層だということだそうです。

社会活動経験が「全くない」新入社員では26.2%が「不安だ」と回答していたが、「多数」の新入社員では41.9%に上っていたそうです。

昨今は、学生時代に「長期のインターンシップ」や「起業や法人設立の経験」など社会とつながる経験をした若者が多いそうです。
そうした層が、大企業に入社後、「不安」を感じてこのままで良いのかと悩み離職しているようです。

画像2

私も以前、入社3年目の銀行員が目標とする先輩がいない、このまま銀行にいても将来不安だというクライアントがいました。

私は、このデータ分析を読んで、最近の若い人の不安になる気持ちも理解できますが、入社してまだ、2~3年で離職するのは気が早いと感じました。
学生時代、起業したり社会活動を積極的にしていたとしてもそれは、学生だから許されたいうこともあります。

もっとも、今、IT業界などで成功している企業は学生時代にスタートアップした企業もあります。
やりたいことが「コレだ!」と自信を持って言えるのならば離職してチャレンジするのも良いと思います。
しかし、大企業に入社してまだ、3年くらいですべての仕事内容が把握できるとは思いません。
仕事を自分のものにするには時間もかかりますし、受け身ではいけません。

記事に書かれてある以下のことも最もだと思いました。

若手社員に求められるのは、「会社・職場が育ててくれる」というこれまでの常識ではなく、「自分が会社・職場を使って育つ」という発想の逆転だ。職場外でのアクションも含めて職場を生かして自らを育てる姿勢がどうしても必要になるだろう。

自ら「会社、職場を利用しよう」という気持ちが必要だと思います。
せっかく入社した大企業です。
人生100年時代です。視点を変えてみませんか。
大企業で学ぶこと、利用できることは多いと思いますよ。

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログ人気ランキング1位獲得!
https://bookrev.horiemo
n.com/entry/2021/12/09/2
20000?fbclid=IwAR0pbGRd4UJX
5W68tOnTNKDi1KgEqy_-Lby
nwu3fMOgSXHZNx5KWQhSSpeY

画像4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP