ブログ

転職回数は気にしなくても良い!?

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

キャリアコンサルティングをしていると、転職回数が多いので、就活に不利になるのでは?と不安に思っている方がいます。

現代は、転職が当たり前になってきましたが、何社も短期間で転職していると日本社会では、良い印象が受けないと思う人もいるでしょう。
しかし、私は転職回数は、退職理由が前向きではっきりしていれば、さほど、気にしなくても良いと思います。

画像1

これまで、私のキャリアコンサルタントの経験で、一番、転職回数の多いクライアントは、有名大学卒で約150社の方がいらっしゃいました。

大学卒業後、正社員で事務に従事し、その後、契約社員、派遣など含めて、約150社転職をしてきました。

現代は、転職が当たり前になってきましたが、150社の転職は、ある意味スゴイと思いました。
良く150社に合格したものだと感心しました。

画像3

転職には良い転職と悪い転職があります。

良い転職は、キャリアアップして、自分のしたい職種に就き収入が上がることだと思います。
悪い転職は、何のビジョンもなく、やりたくもない仕事に就き、収入が下がることだと思います。

転職回数を引け目に思っている方は、これまで良い転職でしたか?
悪い転職でしたか?

150社に転職したクライアントは、事務職に特化して自分を会社に売り込み会社を渡り続けてきました。
特に、転職回数に引け目を感じているような様子もないようですが、流石に派遣や契約社員だと不安定なので、キャリアコンサルティングで今後の方針の相談を受けました。

この方には、150社に合格して仕事をしてきたことに自信を持っことと、もっと専門的なスキルを身につけること、企業とネットワークを構築することをアドバイスしました。

また、副業、独立も提案しました。
最初から会社を設立するのではなく、個人事業主から委託で仕事を請け負うのです。
現在は、NETでも仕事を依頼する企業もあります。
派遣などで何か一つ、収入源を得られる仕事をしながら、個人事業主として副業で仕事をするのです。

画像3

現代は、働き方を選べる時代です。
柔軟に働き方を考えるのも一つの方法だと思います。

だた、現在、正社員の皆さんに、転職を勧めているわけではありません。

前述した良い転職ならば、転職もお勧めしますが、上司がイヤなど人間関係、仕事が面白くないなどが理由で転職をしようと安易に思っている方は、転職はお勧めしません。
自分と気の合わない嫌な人はどこの会社にもいます。
どの会社の仕事も面白いことばかりではありません。
前向きな理由で転職ならよいのですが。

転職回数は気にせずに、自分のありたい姿に向けて行動していきましょう!

画像4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP