ブログ

オンラインでのキャリアコンサルティング

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

最近、オンラインでのキャリアコンサルティングをする機会が多くなりました。
コロナ禍の影響で、一気にオンラインが普及しましたよね。

Zoomを使用して全国のクライアントと面談することが出来るようになり、とても便利な世の中になったと思います。

その一方で、Zoomのキャリアコンサルティングをしていると通常の対面の面談に比べて、以下のような問題点が感じられます。

・クライアントの表情が読み取りにくい。
・声がこもって聞こえる。
・アドバイスなどがクライアントに伝わっているのかわかりずらい。

画像1

通常の対面の面談だと、相手の表情、視線などから、話したことが相手にどのような受け止めをされたのか、ある程度、感じられます。

しかし、オンラインの面談だと、本当にアドバイスを理解しているのか、どう感じているのかを表情から判断しにくいです。

また、対面だと声のトーンで相手の感情がわかりやすいのですが、オンラインでは、声がこもって聞こえてくることがい多く、わかりずらいです。

こうした問題点を解消するには、オンラインの際は、照明の明るさや目線はカメラと画面を使い分けたり、声の大きさ、トーン、スピードを意識的に使い分けることが必要だと思います。

また、反応する際、うなずきやあいづちを意識的に行うことも効果的だと思います。

このことは、キャリアコンサルティングだけでなく、企業の採用面接でもオンラインを使用する企業が多くなったので、採用面接を受ける際も意識したほうがいいと思います。

画像2

オンラインのキャリアコンサルティングは、全国でいつでも気軽に受けられることが出来るので、今後、ますます、普及していくと思います。

キャリアコンサルティングの機会が多くなることは嬉しいことですが、より効果的な面談をするには、キャリアコンサルタントも対策が必要だと思います。

画像3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP