ブログ

HIU・堀江貴文(ホリエモン)イノベーション大学校公式ブログ書評・人気ランキング1位獲得!

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

ホリエモンこと堀江貴文氏が公認するHIU・堀江貴文イノベーション大学校・公式ブログ書評があります。

その書評に「キャリアコンサルタント」で自立する方法が掲載され、
人気ランキング1位を獲得しました。

【HIU・堀江貴文イノベーション大学校公式ブログ書評URL】

https://bookrev.horiemon.com/

entry/2021/12/09/220000?fbclid=I
wAR2p6RpNV9Ovj28m
PmyzCgLAk53bMggPklZ0hQ4I6p
_9hl3-hzhbVc9oJTI

ホリエモンといえば、もう十数年前に、日本のIT業界の魁となるライブドアを経営、フジテレビ買収騒動、衆議院出馬など時代の寵児として一躍有名になりました。

会計処理が問題となり実刑となりましたが、今なお、この判決に疑問を呈する人たちもいます。

画像1

現在、世界経済を牽引するのは、アメリカのIT企業GAFAです。

日本のIT業界が遅れていると言われる要因として、GAFAが登場したほぼ、同時期、日本のIT企業の黎明期だったころ、ホリエモンをはじめ、ファイル共有ソフト「Winny」の制作者、金子勇氏が逮捕(のちに無罪)されたことで、日本のIT業界の先駆者の芽が摘まれてしまいました。

この時が、日本IT企業とGAFAの現在の差になった大きな転換期だったと論じる人たちもいます。

日本は、国家権力が日本のIT企業の先駆者の芽を摘んだことで、成長産業であったIT 産業が育たずに、失われた20年を過ごしてしまった。
現在の低成長、韓国にも給与額も抜かれてしまい、今のままでは、日本の経済は下降線を辿る一方だと懸念する人たちの意見を最近、よく耳にします。

幕末の風雲児・坂本龍馬を現代の日本人は受け入れるのに、ホリエモンはじめとする現代社会を変革しようとする先駆者たちを評価する日本人は多くないような気がします。

スクリーンショット (276)

ホリエモンの行動は、「本当に国家権力者の怒りを買ってしまった」と当時のことには賛否両論がありますが、出所後は、宇宙ビジネスなど多方面でその辣腕ぶりを発揮しています。

そのホリエモンが公認する公式ブログ書評で人気ランキング1位を獲得できたことは、驚きです。
ありがとうございます。

【HIU・堀江貴文イノベーション大学校公式ブログ書評URL】

https://bookrev.horiemon.

com/entry/2021/12/09/220000?fb
clid=IwAR2p6RpNV9Ovj28m
PmyzCgLAk53bMggPklZ0hQ4I6p_
9hl3-hzhbVc9oJTI

是非、皆さんもご一読のほど、よろしくお願いいたします。
読者の皆さま、ありがとうございます。

引き続き、キャリアコンサルタントの社会での役割の周知に力を入れていきます。
よろしくお願いいたします。

画像3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP