ブログ

行き詰ったら、寝る!?

!?

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

転職支援のキャリアコンサルティングで、一番、辛い時は、相談者が求人にに応募しても、なかなか、書類選考に通過できず面接に至らない時です。

20社、30社と応募してもなかなか、企業から良い返事が得られないことも、あります。
職務経歴書を何度も書き直しても、上手くいかない時は、私の支援方法が適切ではないのかと悩む時もあります。

当然、相談者も凹んでいます。

中には「もう、就活はどうでもいいです。特に人生に期待していませんし。」投げやりになってしまう相談者もいます。

このような消極的な発言の時こそ、キャリアコンサルタントは、相談者を前向きにさせ、次への一歩の行動に移せるよう支援する役割があります。

これまで応募してきた領域を広げるために視野を広げてみよう。
これまでの職歴をもう一度、棚卸してやれることを見直してみよう。
などなど、アドバイスをします。

画像2

具体的にWeb求人を探して、この会社はどう?と一緒に探すこともあります。

人によって反応は違いますが、私の目から見てこのような会社はどう?と
提案して「これは今まで自分では見落としていました。挑戦してみます」と言ってもらえると、まだ、気が休まります。
次への一歩を踏み出してもらえるので。

ただ、最終的な目的は就職してもらい自立してもらうことです。

そのためには、例え100社書類選考に落とされても、応募し続けなければ、前には進みません。

やはり、最終的には自分自身で今置かれている状況を打破していこうという気概が必要だと思います。
めげない気持ちが大切です。

画像3

そうは言っても、毎日、就活のモチベーションを維持していくことも大変です。
行き詰ったら、寝る、気分転換に散歩する、友達とたわいもない話をすることも必要だと思います。

もちろん、キャリアコンサルタントに今、思っている感情をぶっけてみても良いですよ。

今、書類通過しないのは、失敗でありません。
成功への通過点です。

少しでも前へ進めるよう、行動していきましょう。
ファイト!

画像1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP