ブログ

会社に知られたくない!?

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

私のの著書を読んでいただいたある上場企業の社員からキャリアコンサルタント資格を取りたいので、アドバイスをして欲しいというと相談を受けました。

拙著に書いてあることをもう少し詳しく説明しました。

その方は「会社に知られずに資格勉強をしたい」とおっしゃいました。

私は、ハローワークで専門実践教育訓練等の訓練前キャリアコンサルティングもしていますが、特に、そのような発言は珍しいものではありません。
よくある発言です。

なぜなら、会社に知られたくない理由として、
・もし不合格だった時、恥ずかしい。
・人に自分が勉強していることを話題にされたくない。
・勉強していると浮いて見られる。
・資格勉強が本業に支障をきたすと言われかねない。
・資格勉強をしていることは、転職や独立を考えていると思われるので、会社に対するロイヤリティー(忠誠心)が低いと思われるからなどです。

この方の場合も、資格勉強をしていると転職や独立を考えていると思われるので、知られたくないという理由でした。

私は、その方の話を聞いて、大企業であるがゆえに、周りの目を気にする考え方をするのだろうか?

はたまた、この方にはまだ、余裕がある。
つまり、自分のスキルアップよりも会社に居続けることを優先しているので、周りの目を気にする余裕がある。
切羽詰まっていたら、会社に残れるかより自分のスキルアップを優先するはずなので、まだ、会社の周りの目を気にする余裕があるのかなと感じました。

画像2

経団連の会長もトヨタの社長も日本型経営の長所だった終身雇用制度は崩壊していると言っています。
労組もそれを認めています。

このような現状で、キャリアコンサルタント資格の勉強するという 単なる自己のスキルアップ、向上心までを、未だに、会社の目を気にして行わなければならない考え方、行動は、日本人らしい発想だなぁと感じました。

同調圧力を意識してこうなるのでしょうか?
不思議です。

別に、悪いことをしているわけではありません。
むしろ、キャリアコンサルタント資格勉強で得た知識、スキルを活かしてして会社の業績に貢献できるかもしれません。

画像3

大企業があるが故に、人には言えないこともあるかもしれませんね。

そう言えば、私も上場企業の営業マンをしていた時、英会話スクールに通っているって周りに言いませんでした。
「お前、英会話スクールに通って、その程度の英会話しか話せないのか?」って言われたくなかったからでした。笑

何はともあれ、キャリアコンサルタント資格取得に向け、がんばって欲しいと思った相談でした。

がんばれ!!

画像1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

キャリコン募集

PAGE TOP