ブログ

キャリアコンサルタントを活用した介護職員定着支援

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

現在、お世話になっている「愛知県介護分野における雇用管理改善推進事業」にて、介護事業者を対象に「教育訓練助成金とキャリアアコンサルタントを活用した従業員の定着支援」というテーマでセミナーを開きました。

現在、介護業界は人手不足、従業員の定着が課題になっています。

国も介護職員の処遇改善を進めるために様々な支援を行っています。

現在、最も注目されている対策は介護職員の「キャリアパス」を充実させる「介護職員処遇改善加算」です。
簡単に言えば、介護職員のスキルをアップさせる体制を整える「キャリアパス」を取り入れることで、給料を上げましょう。
その給料を国が加算しますといった内容です。

キャリアパス加算

今回のセミナーでは、この「キャリアパス」をキャリアコンサルタントと教育訓練助成金を活用して、更に支援していくという内容でした。

教育訓練つまり、Off-JTを行うことで、介護職員のスキルの向上、キャリアコンサルティングにより、自ら主体的に仕事に取り組み、業績向上に寄与できるよう支援していきます。

今回は、人材開発支援助成金のうち正社員対象の教育訓練助成金である下記、3つの内容を解説しました。

1.特定訓練コース・労働生産性向上訓練

2.特定訓練コース・若年人材育成訓練

3.一般訓練コース

各々、賃金、経費助成があります。
このような助成金を活用して介護事業所の経費を補填することもできます。

画像2

皆さん「キャリアパス」については、もちろんご存じですが、なかなか、取り組めていない現状をお聞きしました。

また、キャリアコンサルタントについては、ご存じで無い方もいらっしゃいました。
まだまだ、社会への周知、広報が足りないと実感しました。

教育訓練助成金とキャリアアコンサルタントを活用すれば、介護事業所の「キャリアパス」に役立つと思います。
「介護職員処遇改善加算」にも活用できます。

是非とも、介護事業所の皆さん、ご検討してみてください。

画像3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

訓練対応キャリコン募集

PAGE TOP