ブログ

やりたい仕事が無い!?

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

キャリアコンサルティングで就活支援をしていると「やりたい仕事の求人票が無い」というご意見をいただきます。

まず、第一に自分のやりたいことが、100%出来る求人は、めったに無いです。
また、例え、やりやい仕事に就いたとしても、現実には、自分のやりたくないこと、不得意な業務があるのも事実です。

画像1

例えば、図面だけ書いていたい人で、人と話すのが苦手でやりたくなくても、図面だけ書いていれば良いわけでありません。
実際の仕事では、営業担当者やクライアントなどと打ち合わせをするので、人と会話しなければならないこともあります。

ですので、就職したいのならば、100%自分が希望している求人票ばかり探していても、なかなか前進できません。

前に進むには、これまでの経験、知識を活かせる自分のやりたい仕事、価値観に合った仕事に近い仕事にも挑戦することが必要になると思います。

画像2

キャリアコンサルタントなら誰でも知っている社会的学習理論で有名なクロンボルツは、計画的偶発性理論で、偶然に起きる予期せぬ出来事からも自分のキャリアは形成されると述べています。

自分にとって好ましい偶然の出来事がより起こりやすいように、日頃から能動的な行動パターンをとっていることが大切だと唱えています。

特に、「好奇心」「持続性」「楽観性」「冒険心」「柔軟性」の5つの要素が重要だと述べています。
この5つの要素を考えながら、求人票を探して欲しいです。

「持続的」に「好奇心」を持ちながら求人票を探し、「柔軟性」を持って、自分のしたい仕事に少しでも近い求人票があれば、「冒険心」も持って挑戦してみましょう!

画像3

人間、誰しも食わず嫌いがあります。
案外、やってみて楽しいと思える仕事もありますよ。
逆に希望していた仕事に就いてみて、実際は思い描いていたことと違っていたということは、多々あります。

早期、就職を希望しているのなら、自分の希望に頑なに固執するのではなく、今までの経験、知識を活かせると思ったら気軽に挑戦してみることも必要だと思います。

就活、ファイト!!

画像4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

訓練対応キャリコン募集

PAGE TOP