ブログ

「学歴フィルター」は存在する!?

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

大学生の就活の話題をしていると「〇〇大学だけど△△商事入れるかな?」という話になることがあります。

いわゆる有名一流企業における採用に関しての「学歴フィルター」です。

結論から申し上げますと「学歴フィルター」を設けている企業もありますし、そうでない企業もあります

また、縁故採用だと大卒だけで面接でよほどの失敗をしない限り、OKの企業もあります。
逆に縁故採用を一切しない企業もあります。

画像4

一時期、学歴を履歴書に記入しないで採用を決める企業も話題になりました。
聞いた話ですと、結果的、採用されたのは、いわゆる有名大学がほとんどだったそうです。

なぜ「学歴フィルター」を設けていると、いわゆる有名一流企業だと新卒採用で何千、何万人の応募があります。

現在は、一次採用選考をAIにさせている企業もありますが、これだけの膨大の選考に時間がかかること。
そして「学歴フィルター」をかけておけば、おおよそ一定の能力以上の人材の選考を担保されていることが挙げられます。

また、企業によっては、大学の優秀なゼミに採用枠を設けているところがあります。
理系では研究室と企業の結びつきで採用されるケースもあります。

画像5

「学歴フィルター」の賛否は分かれるところだと思いますが、現在の新卒一括採用制度である以上、企業側の手間を考えるとやむを得ないでしょう。

企業は一人採用するのに、膨大な労力、時間、費用を費やします。
「学歴フィルター」をかけて、ある程度の能力が担保されている人材を選考しようという論理はうなずけます。

また、企業によっては、大学をランク付けしていることも知っておいた方が良いでしょう。

例えば、(イメージ)
Aランク・・・旧帝大、一橋、東工大レベル、早慶レベル
Bランク・・・MARCH(明治、青山学院、立教、法政、中央)レベル
Cランク・・・日東駒専(日本、東洋、駒沢、専修)レベル以下

入社後、ランクによって与えられる仕事が決まっていて、ランクによってキャリアパスもある程度決まっている企業もあります。
もちろん、Cランクの人でも秀でた実績を残せば、出世も可能だと思います。

画像3

こうした「学歴フィルター」を気にする大学生もいると思います。

しかし、このような考えが通用するのは、新卒の採用の時だけです。
もちろん、企業によっては学閥があるという話も聞くことがあります。
ですが、社会に出たらいかに仕事で実績を出して企業に貢献するかが重要です。

また、現在は、終身雇用制度は既に崩壊しています。
学歴だけで一生、安穏と企業で雇ってもらえるだろうという考えは危険です。
転職、独立できるようなキャリア形成を実行していくことが求められます。
どこでも雇ってもらえる能力、エンプロイアビリティを高めていくのです。

社会に出ていかに自分の能力、スキルを高めていくことが重要です。
そこには学歴は、関係ないです

もし「学歴フィルター」で悩んでいる方がいましたら、キャリアコンサルティングを受けてみませんか。

前向きに就活ができるようになりますよ!        

画像1

◆『「キャリアコンサルタント」で自立する方法 国も推奨!今、最も注目の国家資格』(合同フォレスト)
Amazon
amazon.co.jp/dp/4772661670
楽天ブックス
books.rakuten.co.jp/rb/16311012/?l  

画像2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・好評発売中!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

訓練対応キャリコン募集

PAGE TOP