ブログ

「キャリア権」と「社会正義のキャリア支援」

こんにちは。
カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

「キャリア権」という言葉をご存じですか?

「キャリア権」とは、法政大学名誉教授の諏訪康雄氏が提唱したもので、
簡単に言うと「人のキャリアを権利として捉え、その権利を保障する」
という考え方です。

画像4

なぜ、このような権利を提唱されているかの背景の一つとして、
長年続いてきた日本の雇用制度である、終身雇用制度が崩壊していることが挙げられます。

つまり、一つの企業に一生、勤められる前提が崩れ、特定の企業での雇用安定、雇用保障が想定でなくなった以上、個々のキャリアを個々が持つ財産のように考え、そのキャリアを保障を考える必要になったわけです。

画像5

日本の「社会正義のキャリア支援」研究の第一人者、
独立行政法人労働政策研究・研修機構(JIPT)キャリア支援部門副統括研究員、下村英雄氏は、人のキャリアを権利として捉え、その保障を考えるにあたって、キャリアコンサルティングのような個別支援に着目するのは、社会正義のキャリア支援に類似の理念だと述べています。

特に重要なことは、組織主導のキャリア開発と個人主導のキャリア開発には、相反するものがあるとみて、個人の能力開発に対して、国や地方公共団体が担うべき責任は高まっているそうです。

この考え方が、OECDやILO、世界銀行などによる公共政策としてのキャリア支援と極めて類似しているということです。

こうした社会正義のキャリア支援と同時期に日本で「キャリア権」が議論されていることは世界水準だということです。

【参考ブログ】
 トニー・ワッツ【社会正義のキャリア支援のパイオニア】
https://note.com/haru0706
0715/n/n58f330233451

**********************************

画像6

この「キャリア権」について、下村英雄氏が、7月6日(火)18時~20時にZoomでの講演を行います。

「キャリアコンサルティングとキャリア権」というタイトルです。

社会正義のキャリア支援と「キャリア権」は、共通したベースを持っています
ご興味のある方は、是非、参加してみてください 

<講演 詳細>
———————————-
第12回キャリア・コロッキアム(主催:認定NPO法人キャリア権推進ネットワーク)
演題:「キャリアコンサルティングとキャリア権」
広い意味でのキャリアコンサルティングとキャリア権には、密接な関わりがあります。
今回は双方の関わりについて、昨今の研究動向や調査結果について平易に解説いたします。
※後半1時間は、グループワークを行います。

講師:
下村英雄 先生
・独立行政法人労働政策研究・研修機構キャリア支援部門副統括研究員
・筑波大学大学院博士課程心理学研究科修了。博士(心理学)。
キャリア心理学・キャリアガイダンス論専攻。主編著に『社会正義のキャリア支援』(図書文化社)、
『成人キャリア発達とキャリアガイダンス』(労働政策研究・研修機構、平成26年度労働関係図書優秀賞受賞)、
『キャリア・コンストラクションワークブック』(金子書房)、『キャリア教育の心理学』(東海教育研究所)他」

日程:
7月6日(火)18時~20時
会場:Zoomを利用したオンライン開催
https://career-colloquium.peatix.com/?lang

=ja&fbclid=IwAR2h5_
G3cffr8NzsaWgfsnV8qa86TvkDI_
1yXp-wghtEbbslSROZgNCxJ4c
※URLは別途ご連絡します。開場は17:45からを予定しています。

参考文献:「社会正義のキャリア支援」図書文化社・下村英雄著

画像1
画像2

◆『「キャリアコンサルタント」で自立する方法 国も推奨!今、最も注目の国家資格』(合同フォレスト)

Amazon  amazon.co.jp/dp/4772661670

楽天ブックス books.rakuten.co.jp/rb/16311012/?l…

画像3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・5/29発売!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

訓練対応キャリコン募集

PAGE TOP