ブログ

9月の有効求人倍率は、愛知県1.01倍と引き続き全国平均を下回る

カリエーレ・コンサルタンツ、キャリアコンサルタント佐渡です。

9月の有効求人倍率が愛知労働局から発表されました。

9月の有効求人倍率は、愛知県は1.01倍と引き続き全国平均を下回りました。
愛知県の1.01倍は、8年10か月ぶりの低い水準です。

愛知労働局によりますと、9月の有効求人倍率は、全国平均の1.03倍に対し、愛知県が前の月よりさらに0.01ポイント低くなって1.01倍。
愛知県は全国平均を下回っています。
愛知県の有効求人倍率が前の月より低くなるのは17か月連続で、1.01倍という数字は、平成23年11月以来、8年10か月ぶりの低さだということです。



愛知労働局は「新型コロナウイルスの影響下でも経済活動が少しずつ回復しつつあるが、先行きは不透明だ。日々変化する感染状況が雇用情勢に与える影響を丁寧に見る必要がある」としています。

雇用情勢が厳しさを増すなか、名古屋市中区にあるハローワーク名古屋中には、新型コロナウイルスの影響で仕事を失った人などが次々と訪れ、企業の求人票の内容を確認したり、窓口で相談したりしています。

NHK NES WEB より抜粋

最近の雇用情勢(確報) | 愛知労働局
https://jsite.mhlw.go.jp/aichi-
roudoukyoku/jirei_toukei/syo
kugyouanteika/anteika01.html

【各労働局が相談窓口】
新型コロナウイルスの影響による、労働者や事業主からの様々な問い合わせに対応するため、愛知労働局では、「特別労働相談窓口」を設けています。
電話番号は
愛知労働局:052−972−0266
 平日の午前9時半から午後5時まで


◆『「キャリアコンサルタント」で自立する方法 国も推奨!今、最も注目の国家資格』(合同フォレスト)

Amazon amazon.co.jp/dp/4772661670
楽天ブックス books.rakuten.co.jp/rb/16311012/?l


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・5/29発売!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

訓練対応キャリコン募集

PAGE TOP