ブログ

早期退職募集1万人超 上場企業、コロナで昨年上回る

カリエーレ・コンサルタンツ佐渡治彦です。

コロナの影響で、上場企業の早期・希望退職募集が1万人にを超えました。
リーマンショックを上回る勢いです。

日本経済新聞 2020/9/16付

東京商工リサーチは15日、上場企業が募集する早期・希望退職者の人数が2020年の累計で1万人を上回ったと発表した。6年ぶりに1万人を上回った前年よりも1カ月早い。新型コロナウイルス禍を背景に急ピッチで推移しており、リーマン危機後の09年以降で最多だった12年の水準に迫る可能性がある。

募集者数は14日時点で1万100人だった。このままのペースで増加すれば、通年で1万7705人だった12年に迫る可能性がある。

募集企業数は60社と、すでに19年通年の1.7倍に上っている。アパレルや繊維が9社と最も多く、米中貿易摩擦が響いた電気機器も8社に達した。外出自粛などの影響で外食も5社が退職者を募っている。


◆『「キャリアコンサルタント」で自立する方法 国も推奨!今、最も注目の国家資格』(合同フォレスト)/佐渡治彦 著
Amazon
amazon.co.jp/dp/4772661670
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16311012/?l-id=c-as-img-01
画像5


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・5/29発売!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

訓練対応キャリコン募集

PAGE TOP