ブログ

就職できないのは自分のせい?

こんにちは。

こんにちは。愛知労働局・訓練受講希望者等に対するジョブ・カード作成支援推進事業責任者・ キャリアコンサルタント佐渡治彦です。

就活をしていて思うようになっていない人たちの中には、「就職できないのは自分のせいだ」と悲観的になり自分を責めてしまう方がいらっしゃいます。

これまで仕事に大きな実績もなく、履歴書、職務経歴書、自己PRもうまくできないから、会社が認めてくれない「もうダメだ~」と悲観的になられる方です。

もちろん、過去の仕事の実績については変えられることはできません。しかし、どのように考え、どのような気持ちで仕事を行ってきたかを視点を変えてリフレーミングすることで履歴書、職務経歴書や自己PRを見直すことはできます。

リフレーミングにより、新しい自分が発見できますよ!

もう、悲観的に自分を責めなくても大丈夫です。

リフレーミングとは、ネガティブな意味の言葉、表現をポジティブな意味に視点を変えて見直すことです。
例えば、「私は怖がりでチャレンジできないタイプだ」とういうネガティブな表現を「私は物事を慎重に判断するタイプだ」と言い換えるのです。

以前、ブログ『「砂漠を歩く」・自己理解のススメ』でもご紹介した日本のキャリア研究の第一人者、独立行政法人 労働政策研究・研修機構 主任研究員、 日本キャリア教育学会会長の下村英雄氏の最新の著書、社会正義のキャリア支援:個人の支援から個を取り巻く社会に広がる支援へでもリフレーミングは有効な手段だと述べています。

とは言うものの、これまでの仕事の実績をポジティブな言葉、表現で言い表すことが、自分では難しいと思われている方はいらっしゃいませんか?

そんな時は、ジョブ・カード作成してみてキャリアコンサルティングを受けてみましょう!

これまでの仕事の実績をを改めて棚卸してみて、ポジティブな言葉、表現が見つからないときは、キャリアコンサルタントがアドバイスしますよ!

新たな視点に気がつき自信も生まれ、きっと就活も前進しますよ!

お気軽にハローワークさんにお越しください。

お待ちしております。
*******************
みなさんのお仕事の話を聞かせてください。ご予約は全てこちらから

ランゲート(株) 052-451-1171 
受付時間: 平日 8:30-17:15
愛知全域の窓口となっておりますので、繋がりにくい時間帯がございます。ご了承ください。

*現在、3月、4月開講の訓練前キャリアコンサルティングのご予約問い合わせが多く、電話が繋がりにくい状況をお詫びします。

「ジョブ・カード作成支援予約サイト」http://jobcard.work/
「ジョブ・カード制度総合サイト」https://jobcard.mhlw.go.jp/

【愛知労働局】https://jsite.mhlw.go.jp/aichi-roudoukyoku/home.html

*******************

画像1

出典:愛知労働局・訓練受講希望者等に対するジョブ・カード作成支援推進事業     
キャリコン相談室 AICHI(キャリアコンサルティング ジョブ・カード 愛知 )

画像1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

代表の著書・5/29発売!

オンライン個別相談

セミナー依頼受付中

ジョブ・カードとは?

代表プロフィール

訓練対応キャリコン募集

PAGE TOP